貯金は適度にある方です

今ちょうど30歳で、貯金の額は定期預金と普通預金の口座を合わせると大体1200万円ほどです。最高で1500万円ほど有りましたが、結婚して配偶者と共同の口座を開いた時に300万円ほどそちらに移しましたので、個人としての貯金額は現在1200万円ほどになります。
独身時代に医薬品の営業をしており、仕事が忙しかったということと土日に接待などが入ることが多かったため、休日にあまり遊びに行く余裕がなくお金を使う時間的な余裕がありませんでしたので、年間200万円ほど貯めることが出来ていました。この額まで貯める事が出来たのはそれが要因として大きいのではないかと考えています。

学生の時はお金遣いも荒くて消費者金融でお金を借りてまで毎晩のように遊び呆けていました!!

しかし、その借金生活から抜け出さないとと思ったのが今の嫁さんと出会って結婚をしたい!!と学生ながら思った時でしたね。。。
貯金の目的は特にありませんでしたが、両親や姉妹に何かあった時のために一応貯めておこうと思っていた事と、私自身にほとんど物欲がなく高額なブランド品を買うなどといったお金の使い道がなかった為に放っておいたら貯まっていた、というのが一番の大きな理由です。
ある程度の額が普通預金口座に貯まってきた時点で、すぐに引き出せないように定期預金口座に移すことはしていましたが、それ以外の事はほとんどしていませんでした。会社の財形貯蓄や貯蓄目的の保険なども利用しておらず、ただ貯まるがままに任せていたというのが表現として正しいのではないかと思っています。
ただ、結婚して妊娠を機会に退職した今は、今後子供の為にお金が必要になってくることもありますので、ある程度の資金的な余裕があって良かったというのは強く思うところです。子供の教育費を考えると1000万円程度では足りない面もあるでしょうし、今後収入が共働きの頃に比べて減ってくることも考えるとどのように貯金して行くのかを考える必要がありそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>